読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心魅 - cocoromi -

半角スペース時々全角

完全に乗り遅れたけど、Froyoにしてみた。

Root化してRecoveryも変えて、カスタムModまで入れてるとFroyoにするのは結構大変。
ハマリポイントとかは続きに書きました。

手順

  1. フルリカバリする
  2. OTA 2.1にupdateする
  3. OTA 2.2にupdateする

感想

使ってみて。

Flash 10.1 Beta

んー。動くことは動くんだけど、やっぱりUIが小さい画面用に考えられてないから辛い。
特にスライダーがきつくて、ドラッグしようとすると画面が動いちゃう。
あと、ちゃんと動くんだけど、時々カクッと止まるときがある。メモリ不足?

テザリングとポータブルアクセスポイント

テザリングはUSBテザリングができるようになる機能。
そんなことよりポータブルアクセスポイントがすごくて、普通にWiFiアクセスポイントとして機能するようになる。
イーモバとかマジでさようなら。暗号形式はWPA2 PSKしか使えないので、古めの端末(PSPとか)からだとアクセスできないのがちょっと残念。

JIT

正直体感で感想をいうしかないんだけど、すっごいサクサクうごくよ!
偽薬効果だったらごめんなさい。

B-mobileでも電波状態がわかるように

なりました。

マルチタッチ

(´;ω;`)

その他
  • カーネルのバージョンがあがってメモリを400Mぐらいまでちゃんと認識するようになった。
  • 地味ぃーにアイコンが差し替えられた。

以下手順のコメント

フルリカバリする

フルリカバリっていうのはユーザデータとキャッシュを削除し、userdata,system,bootとrecoveryパーティションを標準に戻す作業。コレをやらないとOTAのアップデータがVerify Current Systemでこける。
ハマリポイントはMacのAndroid SDKにはなぜかfastbootコマンドが無い。少なくとも俺のには無い。
なのでHow to unlock the bootloader on your Nexus One - Google Nexus One - NexusOne.MoDaCo.com - MoDaCoからfastbootコマンドを落としてきて使う。

OTA 2.1にupdateする

フルリカバリをすると2.0の状態に戻るのだが、2.2のVerifyシーケンスで今のシステムが2.1かどうかチェックしているため、上と同様にこける。
参考文献のサイトから普通にダウンロード出来るので、落としてきて、SDカードのルートにupdate.zipという名前で置く。
名前を間違ってると適用出来ない。
上手くいくと再起動するので、端末情報から2.1になっていることを確認する。

OTA 2.2にupdateする

2.1へのUPDATEと同じ。ここまでコレてる人はハマリポイントないはず。
再起動したら端末情報から2.2になっていることを確認。
楽しむ。
Flashはアンドロイドマーケットで"Flash"で検索すれば出てくるはず。

おまけ:作業中の風景

update.zip適用中。なんかおかしいところがあるとVerifyでErrorが出て止まる。





適用されて再起動すると、一発目はこんなアイコンがでて、なんかやってることをアピールしてくる。





2.2になっていることを確認





Flash Player 10.1 Beta 無料





B-mobile simでも電波が!あとデバッグ接続中のアイコンが虫に。