読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心魅 - cocoromi -

半角スペース時々全角

Vimのヘルプを使うのに知っていると便利な2つのコマンドを今日知った

vimのカスタマイズしているときに分からないことがあっても、マニアックな物だと検索しても解法が見つからないことは良くある。
そんな時はvimのヘルプを見るわけだけど、色々いじってて新たに分かったことがあったのでメモしておく。

vimのバージョン
7.0.237

ヘルプの出し方

なにはともあれ一応ヘルプの出し方を確認しておきましょうか。
とりあえず次のどちらかで出せます。

  • :help

:helpの方は以下のように引数をつけて検索することも出来ます。

:help map<CR>

f:id:umezo:20090428211230p:image

によるジャンプ

ヘルプでは良く以下のように"|"で囲った単語が出てくる。
f:id:umezo:20090428211532p:image


コレはリンクになっていて、ワード上でを押すと該当箇所に移動してくれる。


↑の写真の位置(undo.txt)でを押してundoの解説にジャンプしたところ。
f:id:umezo:20090428211751p:image


これで目次を利用して、バンバンねらったところの説明に飛べるし、
関連項目への移動も簡単!


ちなみにジャンプ元へ戻るには
#はコマンドモードでも使えるジャンプ元へ戻るコマンド

:help mogeによる検索候補表示

:help xxxで検索するときに適当に打ち込んでとかやると、全然検討違いなところに飛ばされたり、
または、で保管してると候補が多すぎていつまで経っても、目的の単語が出てこなかったりする。


そこで、:help xxxと入力したところでと押す。
すると、xxxでヒットしたワードの一覧が表示される。


ココまで入力して
f:id:umezo:20090428212402p:image


で以下の様になる
f:id:umezo:20090428212401p:image


あとは単語の残りを打ち込んで


まとめ

カスタマイズを極めるならヘルプも使いこなせ!
と:help mogeが使えればヘルプ内検索もスイスイ!!!